株式会社メタルワン菱和
会社案内 事業内容 環境への取り組み 採用情報 くらしき情報 HOME

事業内容
コイルセンター機能


効率化された加工ライン
当社のコイルセンターは薄物から厚物までの切断・加工、また小ロット・多品種など様々なご要望に対応できる加工設備を擁しております。メタルワングループで培った最先端の加工技術を導入することにより、日本でも最も効率化されたコイルセンターとして機能しています。自動化設備として、コイルの自動搬入・搬出装置、自動ラック、自動セパレーター、自動刃組、自動秤量など、省人化・省力化を実現しています。




設備の概要(PDF:154KB)



一次加工
板厚0.3oの薄物から7.0oの厚物を加工する大型スリッター4基と、板厚0.4o〜4.5oの薄中板を加工する大型レベラー2基を保有しています。

大型スリッターライン
大型レベラーライン

二次加工
小ロット・多品種のご要望にも対応できるミニスリッター1基、ミニレベラー1基、シートスリッター2基、各種シャーリング5基を保有しており、きめ細かい品種対応と高品質を実現しています。

ミニスリッターライン
シャーリング
サイトマップ お問い合わせ (C) Copyright Metal One RYOWA Corporation. All Rights Reserved.
HOME